【バンコクホテル】宿泊時の注意点と部屋のタイプ

■バンコクホテルへ宿泊する時の注意点

海外旅行先としてタイを選ぶ人が増えています。おそらく物価が安いということと、親日国のため現地でトラブルに遭遇する機会が少ないからでしょう。ともに私たち日本人にとっては十分すぎるほどの魅力となるはずです。日本ではお金のことを気にしながら生活しているかもしれませんが、タイの場合、食費は日本の3分の1程度なのですから。また電車も日本と比べて5分の1ほどですので、数日間滞在する国としては最高のエリアだと言えます。

だからこそリッチな気分を味わうためにもホテルへ宿泊すると思うのですが、シングル・ツイン・ダブルの表記をきちんと理解しているでしょうか。シングルは1人用の部屋だと理解しているでしょうが、ツインとダブルの違いを明確に説明できる人は少ないはずです。

まずダブルもツインも2人用の部屋を意味しています。そしてダブルの場合はシングルの部屋にあるベッドが大きいといった特徴があるのです。つまりツインはシングルベッドが2つあるということですね。ただしバンコクホテルでは1部屋に2人まで宿泊できるケースが非常に多いため、細かく依頼をしておかなければダブルやツインの部屋へ通されることがあります。

もちろん料金は一緒ではありませんので、宿泊先へ予約をする時には注意をした方が良いでしょう。ちなみにバンコクホテルならセンターポイント (Centre Point)が日本人からは大変人気です。バンコクの高級サービスアパート・ホテルの老舗であるセンターポイントへ泊まり、日頃の疲れを癒してみてはどうでしょうか?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>