FXにおける「カントリーリスク」とは?

Posted by | Filed under 株・FX | 5月 22, 2022 | No Comments

カントリーリスクというのは、投資においてとても重要なことであり、無視してしまうと大きな損失を被ることもある事はご存じですか?投資先の国に関して、どれだけ安全かどうかを判断するのが、リスクヘッジの基本になります。

カントリーリスクとは、その国の通貨に関して政治的・経済的な理由から、通貨信用度が低下するリスクのことを指します。

典型的なカントリーリスクに関しては、政治関係ですと戦争や内戦、クーデターと言ったところがあります。
政治的に大きな変動が起こりやすい場合、通貨自体の流通が低下するだけではなく、価値そのものも小さくなります。

経済的な面ですと、外貨準備高の有無や国家財政の状況、対外債務の多さといったものが勘案されます。
国家の財政破綻が起きそうなほどカントリーリスクが高く、財政が安定的ならリスクは少ないです。
基本的には先進国ではリスクが低く、発展途上国や後進国でリスクが高いとされています。

カントリーリスクは、投資対象の国が抱えている様々な社会情勢を見て、安定してるかどうかを総合的に判断してリスクの大きさを比較します。

外為(FX)ならFX専業の外為オンライン


 

Leave a Reply

Name (required)